暮らし方、働き方はより自由に、より多様になる

自分に合った暮らし方実現できるまちを求める


ライフスタイル×都市・地域のトレンド×まちの姿を

「まちのみらいカルタ」づくりを通じて考えます

Concept

まちのみらい研究会とは

日本都市計画学会関西支部の30周年事業「将来展望部会」の活動の一環として、若手学会員を中心に本研究会が設置されました。

本研究会は、2040年頃のライフスタイルや都市・地域のトレンドを想定し、それらがみえるシーンを描く「カルタ」づくりを行うことで、将来の都市像や都市計画技術のあり方を議論する取り組みを進めています。

Research Work

研究会の活動成果

2020年以降、3つの研究会ワーキングの活動を通じて議論を重ねてきました。その成果として、研究会メンバーが作成した 「まちのみらいカルタ」(シーンカード×トレンドカード) とその解説を含む論考を公開します(2021/10/22に公開予定)。

本成果は、2021年10月23日に行われる日本都市計画学会関西支部 設立30周年記念フォーラムにて中間報告として発表します。

Open Lab

公開研究会

Links

関連リンク